1000冊/年読書を目指すmasahiro日記

1000冊/年の読書、読書環境最適化、池上彰

2018年 269冊 東大首席が教える超速7回読み

七回読み実践してみました。

さらさら、流し読みを7回繰り返す。

確かに頭に残ります。

ただ、思ったよりも疲れました。

 

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

 

f:id:masa0632001:20180716114326j:image

 

2018年 268冊 東大首席が教える超速7回読み勉強法

①30分の流し読みを7回繰り返そう

正直単なる流し読みです。だからこそ、この程度の時間で住んでいるのです。

各かいの間隔は、それほど時間をおかないのがおすすめ。記憶が薄いうちに次の回も読めば、定着も早まります。

 

②7回読みは辛い

7回読めないというご意見をよく伺います。気づいたことは、7回読みは辛いということがよくわかららました。けれど、巷でどれほど話題にされようと、勉強に楽な近道はないということを、私はアメリカで改めて感じました。

時間をかけて力を入れた人が最終的に伸びるのです。、

 

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

 

 

 

2018年 267冊 魔法の共感力レッスン

①思いやり

思い込みの対極にあるもの。それは、思いやりです。人をすきになる力と言い換えてもかまいません。人をすきになるにも、努力が必要なよです。

 

②共感を示す5つのファジカルスキル

お客様の言うことをきちんと真摯に聞いてますと伝えるすきる。

1姿勢、2.動作、3.表情、4.目線、5.方向

フィジカルスキルを駆使して聞くと、相手ははなし甲斐を感じます。

 

 

今すぐ人間関係が変わる! 魔法の「共感力」レッスン─お客様が動く・上司が動く・彼も彼女も動く!

今すぐ人間関係が変わる! 魔法の「共感力」レッスン─お客様が動く・上司が動く・彼も彼女も動く!

  • 作者: 安東徳子
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2010/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

2018年 266冊 共感力

①踏み出すこと

まずは、半歩踏み出すこと。

自分が起点となった風を起こすこと。

その風は、きっと誰かの勇気や感動になる。動いて汗をかいたぶん、世界にかぜがおこる。

 

②共感プロデューサー

自分の仕事を心から楽しみ、勉強し、お客様の生活シーンでのハッピーエンドを演出できる素晴らしい共感プロデューサーです。

 

共感力

共感力

 

 

 

2018年 265冊 新世代の鉄道技術

①デジタルatc

一団で滑らかに減速する。そのため、ブレーキ操作による揺れが起こりにくくなり、乗り心地も良くなった。また、ブレーキをかけ始めて、停止するまでの距離も短くなった。

 

 

 

2018年 264冊 京大式ロジカルシンキング

①イメージ

論理思考とイメージ思考で二刀流でいこうというのが京大式。

羽生さんはイメージ力を最大限に利用していると思われます。

 

京大式ロジカルシンキング

京大式ロジカルシンキング

 

 

 

2018年 263冊 ロジカルシンキングのノウハウ

①シンプル

頭のいい人に共通する特徴がある。複雑な問題をシンプルに整理して解決できる。

 

②3限主義

現地、現物、現場。トップにとって3上となる。

 

ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ (PHP文庫)

ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ (PHP文庫)

 

 

 

2018年 262冊 手ぶらで生きる

①健康が何よりの資産

インフルで2週間近く寝込んだこと。しかし、インフルから復帰した僕は確信した。、最も貴重な資源は、健康だ。

どんな膨大な時間を確保しても、健康な体なしに時間を生かすことはできない。健康な体を維持することが、時間を確保する手段として最も有効なのだ。

 

②ウォーキング一万歩(1h〜1.5h)

そんな僕の運動方法はとにかく歩くこと。

毎日意図的に1万歩以上のウォーキングをする。

運動はウァーキングのみで、スポーツウェアは一切もったいないです。

いいくつをかえ。

病気の9割は歩くだけで治る。

 

②狭い家に引っ越す

だから、僕はできるだけ部屋に備え付けの収納だけでどうにかできないかを考える。

そして。これらはすべて見える状態にあるのも特徴。ものは、隠すと増える。

多くの人にとって、収納に入れるもの=隠したいもの。隠すということは、ものに何かしらの問題がある状態だと言える。

 

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 

 

 

2018年 261冊 天才とは努力を

①努力とは

努力とは、繰り返すこと、続けること、自分に少しの負荷をかけること。

私自身辛いと思うのは、繰り返すことではありません。、しなければならないことがあるのに、手をつけずにずるずる先延ばしにしてしまった後ろめたさ。

 

②19時間30分

司法試験の口述試験の前、2週間睡眠時間は3時間、食事の時間はそれぞれ20分

お風呂20分と決めて、母と一日10分電話することを息抜きにして、残り19時間30分をすべて勉強に注ぎ込みました。

 

③読む

私の場合努力は極力、得意な読むことに集中させたいので、ひたすらテキストを読み続け、読み終わったところにしおりを入れて、次の日に再びそこから読み進めます。

 

④ハードルを低く

とにかくとっかかりのハードルをひくくする。、ストレスを感じずに8対2まで持って行くことが重要です。それさえできれば、そこからの反復作業において、ストレスはどんどん少なくなってきます。

読書に手間も時間もかけてははいけない。楽な読み方で構わない。すると、2:8だったのが、3:7、5:5、7:3、8:2と徐々に変わってきます。とりあえず、7回読む。もしとちゅうであきたら、一生懸命に読みすぎです。

2時間かけて一回精読より、30分4周したほうがあたまにはいります。

段落1つ全部わからなくても、気にしないでページをめくり続けます。

 

⑤基本書の選定

持ち運びがしやすいサイズ重量か。私の場合、重すぎる本や大きすぎる本は、持ち運び不便として却下します。

長時間読んでも疲れないデザインか。

二色ずり以上の本は私には合わない。長時間読むにはうるさいから。

そうやって、色々な視点で検討した上で、それらの条件を満たした1冊を自分の基本書に決めましょう。

読むものは少なければ少ない方が、そして、回数は多く読めば読む方がいい。「同じ内容でも違うものを読んだ方が別の角度から情報が入るのではないか」という反論もあると思いますが、別の角度からの情報があると、かえって基本がわからなくなってしまいます。基本がずれてしまうのです。応用は時間の中だけで十分です。

 

⑥努力は必ず報われる

もし報われない努力があるならば、それはまだ努力とは言えない。真摯な努力は必ず報われます。、その信念があるから私はこれまで努力を続けてこられたし、これからも努力を続けていけると思います。

 

⑦上位1/3

コンスタントに上位1/3に入ることを目標にすると、評価や結果は自ずと付いてきます。そして。上位1/3に入ることは、努力で勝取れる、努力圏内の目標なのです。

 

 

 

 

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社新書)

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社新書)

 

 



2018年 260冊 人生の勝算

①当たり前のことを圧倒的にやる

会社に来たら皆に挨拶する。誰よりも早く来て勉強する。人には思いやりを持って接する。証券マンなら日経を毎日隅々までよむ。

もし知らない記事があれば、そこでサボっていることがお客さんに見透かされる。君の競争相手である他のブローカーをはじめ、みんなサボっている。

だから、普通に真面目にやるだけで、勝てるんだよ。

当たり前のことを、圧倒的なエネルギーを注いで誰よりもやりきる。

 

②終わりを意識しているか

今こうしているうちに、人生の残り時間が、刻々と減っていると感じます。

人は死にます。、必ず死にます。

僕にとって立ち止まって休憩することで得られる幸せはない。

いつでも夢に向かって全速力では走っていたいのです。

 

③共感

深く大きな愛情をもつこと。少し角度を変えて言い換えれば、他者に対する想像力、共感力といった、思いやりの気持ちを持つこと。

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

 

 

2018年 259冊 変化できる人

①何かをやめる

何かをやめる、というのがスピードアップ上欠かせません。やめるまで、確実に精神的負担になり、集中力を削ぐのでスピードアップのブレーキとなる。やろうと思って3日、あるいは1週間程度経ってもできないことは、後ろを振り返らず捨ててしまう、ということだと思います。

 

変化できる人 人は誰でも、何歳でも変わることができる

変化できる人 人は誰でも、何歳でも変わることができる

 

 

 

2018年 257冊 天才とは努力を続けられる人のこと

①読書に手間をかけない

なぜ、読書は理解できなくてもページをめくり続けるべきかというと、そもそも、多くの人が、本を読むことに一生懸命になりすぎだからです。

 

②得意でプロフェッショナルになる

私の場合は圧倒的に読むことに特化した人間であるといえます。五段階評価で、読むは5、聴くは4、書くは3、話すは最も苦手で1です。よって努力すべきは、「読む」となります。

 

③だいたい

大事なのはだいたいです。ぴっちり隙間ないスケジュールは、いつかなし崩れになってしまうもの。

 

④負担を徹底的に軽くする

読むことの負担をおもくしては、くじけるのが目に見える。、反復継続が重視される行為においては、負担を徹底的に軽くしましょう。

私にとって繰り返すことは当たり前のこと。、そして、それは私の得意なことでもあります。

10話聞いて1をしる

 

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社新書)

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社新書)

 

 

 

 

2018年 257冊 自分を変える!ロジカルシンキング入門

①国際化=英語はもう古い

これからの国際社会で何が最も必要とされるかというと、ロジックである。ロジックは、唯一の国際言語なのである。あなたが、ロジカルな話し方で話し、ロジカルな文章をかいたなら、それは自動翻訳され、一瞬のうちに世界中の言語に翻訳されるだろう。

自分を変える!ロジカル・シンキング入門 (中経の文庫)

自分を変える!ロジカル・シンキング入門 (中経の文庫)

 

 

 

2018年 256冊 ロジカルシンキング入門

①何を知るために読むのか問題意識を持つ

なんとなく目を通して、わかった気分になって、その後、意見をもとめられ説明できないのは時間の無駄にしているようなものです。

読む前に、何を知るつもりか、問題意識を持つことが、大切です。、あらかじめ、この情報が欲しいと目星をつける。

 

ロジカル・シンキング入門 (日経文庫)

ロジカル・シンキング入門 (日経文庫)