西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

サイゼリアのデアボラ風チキンは最強

サイゼリアのディアボラ風は筋トレ、ダイエットに最適と思う。

うまい。野菜ペースト最強。

安い。500円税込

ただ、出てくるのは遅い。がまん!

 

吉野家のライザップサラダは、正直あまりうまくない。なんか、たべてると気持ち悪くなったくるんだよね、、

俺だけかもだけど。

食事制限

筋肉はついてきたが、お腹の脂肪が一向に落ちない。

走って落とすこともできるが、同時に筋肉も落ちてしまう恐怖がある。

ボディービル大会に出場するため、とりあえず、お腹を凹ませられるか実験を始めた。

以下を回して食べる作戦。

吉野家 ライザップ牛サラダ550円

炭水化物17.5 タンパク質29.0 脂質23.1

②いきなりステーキ150ステーキ950円

炭水化物5.8 タンパク質34.4 脂質40.1

サイゼリア ディアボラ風チキンステーキ500円

炭水化物21.1 タンパク質26.2 脂質35.3

 

本当は、吉野家のライザップサラダをひたすら食べるのがいいのだが、、飽きるんですよね味が、、バランスもいいのだけど。

いきなりステーキは高すぎる。毎日は無理。

一番好きなのはサイゼリアのチキンステーキ。ディアボラソースがめちゃくちゃうまい。

 

なんとか、これらでストレスなく続けていきたいと思う。

筋トレの効用

筋肉を増やす事が目的というのではなく、自分の筋肉の成長により精神、とくに自信が向上する。

 

筋肉をつける事で自分の身を守るのではなく、こっちから仕掛けてなぎ倒せる力が得られる。

 

女のご機嫌をとるのではなく、胸筋でセックスしてほしいと求められる。

 

会社の肩書や、ステータスではなく、自分自身の鎧が筋肉であり、胸筋にボス〇ンですと書かれているようなの様なものであり、心の底からの自信がつく。

 

文章を苦痛なく書けるようになる方法

文章書くのが死ぬほど嫌いです。

本当にいやで、つかれます。

そんな私が編み出した文章を比較的苦痛なく書く方法を書きます。

・0秒思考 メモ書きをカフェで3枚書く(1日にカフェに2回は行くので6枚確保)

・多分一枚につき3行くらい書けているはずなので、そこに、主語、述語、否定語(〜ではなく、〇〇である)(安宅さんのイシューから始めようよんで)をいれる。

・そうすると、おそらくワード1〜2枚は埋まるので、書いておく。

・書いた内容は、おそらく仮説ベースなので、その仮説を頭に浮かべながら調べる。

・元の文章に反映する。

・図を入れたきゃ簡単なものを入れておく。

これで、ある程度、書いたことになる!

文章の中でダブりとかはありそうだけど、とにかく文章量を書いておけば後から削ることは容易。むしろ、削って、ニュアンスの違う場所をけすのはだめだ。

 

どうだろう、すごくいい方法だと思わないか。

 

 

ゴールドジム

行ってきました。ビギナーで。

マッチョがワンサカおりました。

毎日行くのはエニタイムですが、たまに刺激をもとめていくのはありだと思います。

ボディビル、プロレスラーっぽい人がいて、あそこまでなれたらいいなーと思う。

並大抵の覚悟では無理だろうが、、

0秒思考と筋トレ

0秒思考がよいのは分かってるんだけど、本当に続けるのが難しい。

著者は1日に10枚を理想としているけど、無理。

本当に初日と、やる気がある日だけ。

継続できないものは、力にならない。

俺の中で、0秒思考のメモ書き一枚って、50キロのベンチプレス10回くらいの疲労感がある。(ちなみに私のマックスは60キロ)

よって、毎日、60キロのベンチプレス10回×10回は無謀なのだ。継続できるわけがない。

よって、筋トレも、とりあえずエニタイムに行く、という目標で続いているように、0秒思考も1枚題名と一行書く、とかにする必要がある。(1分3行以上も相当負荷が高いと感じる、、)

 

継続こそが力になる。

筋肉はなんとか育ってきた。

あとは、頭の成長だ。0秒思考も1日1枚一行!

それだけだ。(プロレスラー橋本的に)

筋トレとランニングの間

これまでどちらかというとランニングをやってきていた。マラソン大会にも出たり。

でも、やっぱり周りに流されてやっていたんだなと実感したこの頃。

ランニングをやっていた目的は、痩せて、持てる体になること、健康になること。でも、本当にそうなのか?

最近、筋トレと比較してみて見えてくることがあった。

 

まず、世間見渡すと筋トレしている人にモテる人が多いのだけど、マラソンで足が速い人にモテる人ってあまり聞かない。

ランニングって脂肪はもえるけど、筋肉も少なくなるんです。ただ、それは認めたくなかった。

 

ランニングは時間めっちゃ使いますよね。着替え含め、休日の2時間。

 

そもそも、ランニングってめっちゃ疲れますよね。やったあと、勉強どころじゃなくなるし。

 

ランニングって成果が見えづらいよね。筋トレってやった分だけ、目に目当て客観的にわかるんですよね、成果が。

 

筋トレすると自信がつくんだよね。とくに大胸筋が盛り上がってくると。

 

あと、筋トレのそもそものイメージが世間的にかっこいいよね。

 

脱線するけど、モテるっていっても、誰に対する化も大事だよね。女子大生、OL.おばちゃん、子供。

もしエロ的な意味で言えば、圧倒的にマッチョがもてるよね、しみけんみたいな。

 

繰り返しになるけど、ランニング疲れるよね。長い時間走るのつらいよ。

人生の時間は、短い。のに、つらいことにそんなに時間使う?苦しい思いする?

 

と、いろいろ考えるとランニングは俺は心の底からは好きじゃなかったってこと。周りに流されてやってた。

ラソン完走したけど、正直辛かっただけ。それも、すごいという周りの言葉に流されてた。

 

筋トレって、目に見える結果が出るっていったじゃん。

勉強や仕事って、いくら努力しても、目に見える結果ってでないんだよね。

いままでたくさん痛い目にあってきた。

筋トレがそのまま私の努力を裏切らないのであり、筋トレ以外選択肢がないとおもうのですよ。

 

結局、目に見える結果でしか、他人は認めてくれない。世の中、プロセスなんて見ない。

しかも、筋トレは、結果が目に見えるのが、そんなに先ではない。今日やれば、明日には胸筋がはっている。

 

モテの意味でもランニングは最悪。

練習時間2.3時間費やしてたらナンパやデートできないでしょ。

さっきも言ったけど、痩せてるより、筋肉質のしみけんみたいな体に女は抱かれたいと思う、はず。

 

足が速いのって、昔だったら猛獣から逃げるとかで必要だったかも。今は猛獣はいない。

 

また、人は車、電車には一生敵わないのだ。

昔はサブ4.0を目指していたことがあったが、今は電車でサブ0.5でええやんと思う。

 

だらだらと書いてきたが、筋トレの方が短時間に結果がでて、モテて、自信がつくので。これからはこっちに軸足を定めていく。

ベストボディジャパン

ベストボディジャパンに挑戦しようと思い立ちました!

とりあえず、大会を見学したり、セミナー一回行ってみたらしたいドアもいます。

本当なら、エントリーしちゃいたいのですが、さすがにこのお腹ではまだ無理ですね。

手帳を書くときの手間

手帳って、最初はやる気満々で書き込むのだけれど、次第に使わなくなってきますよね。

それは、最初は意思力で担保できていた手間が担保できなくなるからです。

手帳を書くプロセスは

①手帳を鞄から取り出す。

②手帳の該当ページを探して開く

③ペンを取り出す。

④書く

上のプロセスの手間が難敵。

どうやって倒すか、、

手帳を開いたままにしておくとかよいという人がいるが、ちょっと持ち出したりすると閉じてそのままってことが多いと感じる。

ではどうすれば良いか、、

該当月が開いたままのものを使う!

あるのかそんなの??

あります!卓上カレンダーです!

小型で、4月であれば常に4月以外に戻ることはありません。鞄から取り出しても、もう4月で、すぐに書き始められます。

このように、手間なプロセスをひとつづつ無くしていけば、人生はより良くなるはずです。

仮説を立てること

人生において、予想して動いていることって色々あると思う。

・今日雨が降りそうな雲だから、傘持って行こう

・今日はデートでホテルまで行くかもしれないからラブホの場所を調べておこう

・1週間後に締め切り間近で徹夜しそうだから、早めに徹夜まがいのことをして直前は年休を取れるようにしよう

とか

・家にテレビがあったら、見すぎてそとにでなくなり、ナンパもしなくなるので置かないようにしよう

スマホを持っていると、すべての時間ラインを待ちつづけてしまうので、スマホロックに入れておこう。

・ナンパに行きやすいように、繁華街の近くにすもう