西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

【本感想】今の日本よくわからないまま社会人している人へ(池上彰)【2017年9冊目】

今の日本の問題をわかりやすく解説してくれます。
税金、経済、世界、医療の話。
税の話は、とてもわかりやすかったです。
個人向けの税を下げることと、法人税を下げるとでどちらが消費を加速させると思いますか?
個人の税を減税すると、手取りが多くなるので、使えるお金が増えて消費が加速する。一方、減税した分を貯蓄にするだけで消費は増えないかもしれない。

法人の税を減税すると、企業の利益が多くなり、従業員への給与を増やすことができる。給与が増えれば消費は加速する。
つまり、どちらの減税のほうが効果があるかを明らかにするのは難しいんですよね。

銀行にお金をあづけると、利子が付きます。逆に、銀行からお金を借りると、自分が利子を銀行に返す必要が出てきます。この本では、利子をレンタル料と例えています。わかりやすいですね。
あなたが。新作のdvdを借りる場合、旧作に比べて、料金は高く、日数は少ないですよね。
景気がいいときは、起業したい人が増えるので(新作のdvd同様需要が高い)、ので利子を上げるわけです。

いまの日本よくわからないまま社会人している人へ―ひとめでわかる図解入り

いまの日本よくわからないまま社会人している人へ―ひとめでわかる図解入り