六本木に住むミニマリストmasaのブログ

365冊/年の読書、ミニマリスト、クラブナンパ、鉄道マニア

17〜19歳の間で世界7大陸最高峰に登った女子高生の記事

http://diamond.jp/articles/-/121844?display=b
世の中にはすごい人がいます。
記事の中で、彼女は周囲からこう言われます。
『なんでそんなに急ぐの? まだ若いし、山は逃げないのに』
彼女はこう考えていました。
 『でも、私にとってはこの1年半がベストタイミング。 結婚して子供もほしい、さらに子どもを産む前に、私は社会に出るはずです。どんな仕事をするのかは、まだわからないけれど、働くからには仕事にも目一杯とり組みたい。「エベレストに登るのでしばらく休みます」というのは現実的には難しいだろうと、想像がつきました。気力体力社会の中での役割。〜大学に入る前及び大学在学中がベスト、これが私の結論でした』
たしかに、様々なリスクを想定していくと、動ける時期って1,2年くらいだったりする気がします。
そこを、言い訳で過ごしてしまうと、動きたくても動けない状況になる。