1000冊/年読書へ Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、読書環境最適化、池上彰

ヤマトの成長に必要なラストワンマイル改革の記事

こんな記事を見つけました。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/258308/030600070/?ST=smart
ラストワンマイルとは、最終的に消費者に届けられる距離の事です。地区の集配所に到着してから、自宅に届けられるまでを示します。
これまで、ヤマトは献身的なサービスを行ってきました。(例えば時間指定20〜21受け取り)
しかし、そんなサービスが実現困難になるかもしれません。人手不足、総量オーバー、従業員過剰労働の問題があるからです。
自分も、最近は服以外はネットで購入します。時間効率がいいですからね。
いい思いをしている影では、必ず努力している(もしくは苦しんでる)ひとがいるってことを覚えておく必要があります。
ヤマトの値上げは、賛成です。
これからもっと荷物は増えていくことが予想されるが、従業員の賃金を上げてでも維持してもらいたいです。
宅配ではあまり見かけませんが、外国人を雇うのもいいのではないかとも考えます。コンビニなどは半分以上外国人ですから。