六本木に住むミニマリストmasaのブログ

365冊/年の読書、ミニマリスト、クラブナンパ、鉄道マニア

2018年 114冊 キラークエスチョン

いかに相手の話をひろげられるか、本当のところ、そのためにはなるべく多くの知識と経験が欲しい。ない人は、共感、平行移動、時間軸導入、身近話、恋愛話、のフレームワークを使うと良い。

 

僕は頭が悪いから、だれにでもわかるようにわかりやすく言ってください。

僕は頭が悪いということなら、安心して色々聞けるわけ。

 

5万円好きに使っていいと言われたらどうする?

 

 

キラークエスチョン (光文社新書)

キラークエスチョン (光文社新書)