読書と〇〇 Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、ミニマリスト

2018年 163冊 叱られる力2

①さりげなく褒める

できるだけさりげなく、相手の姿形や言動をじっと観察し、何か1つでも、ここはいいな、素敵だなという箇所が見つかったら、それを褒め言葉に変換してみる。そうすれば、相手との関係は格段に良くなると、私は信じております。

 

②叱り方の極意「借りてきた猫」 

か:感情的にならない

り:理由を話す

て:手短に

き:キャラクターに触れない

た:他人と比べない

ね:根に持たない

こ:個別にしかる

この7項目にりゅういしてしかること。

 

③最悪経験を尺度とする

あんな経験をしてもなんとかなっているんだから、たいがいのことはなんとかなるだろう。という、最悪経験を尺度にした「楽観主義」をつけられるようになります。

 

④叱られた時、悲しい時

私自身、誰かに叱られた時、落ち込んだ時、どうやってその状況から脱するかといえば、まず、寝ます。

 

《masahiroコメント》

よい中から養生。健康な時から、養生することが一番な健康法。

 

 

 

叱られる力 聞く力 2 (文春新書)

叱られる力 聞く力 2 (文春新書)