読書と〇〇 Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、ミニマリスト

2018年 172冊 サービスの天才たち

①温泉カメラマン

相手を安心させること、地域に溶け込むことのほかに、最後は腹をくくるという度胸も必要だとわかった。

 

②こだわりは捨てる

世の中の流れと人生をうまく調和させることだ。そして、人の意見に耳を傾け、変なこだわりは捨てる。

 

《masahiroコメント》

 

サービスの天才たち (新潮新書)

サービスの天才たち (新潮新書)