読書と〇〇 Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、ミニマリスト

2018年 197冊 IT革命の虚妾

 ①ベンチャー

米国では、地域に数多くの集積しているベンチャー企業という社会的な集団に職を求めるのであり、倒産してもすぎに次の職が見つかる。日本のベンチャーの発展は、長い時間を要する。日本では、ベンチャーが確固たる存在ではない。

 

②市場の拡大

市場はもともと、多くの需要者と供給者が集う場であるが、インターネットによってそれは新しい段階に入って行く可能性がある。

 

③幸せ

ITをどのような方向に発展させていけば。私たちはより幸せになれるか、それを真剣にかんがえるときである。

 

《masahiroコメント》

月日に関守なし。月日が過ぎ去るのは早い。やりたいことがあるなら、素早くはじめるべきだ。

 

IT革命の虚妄 (文春新書)

IT革命の虚妄 (文春新書)