読書と〇〇 Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、ミニマリスト

RE:2018年 213冊 黄金のアウトプット術

行動アウトプットしてきましたよ。

とりあえず、やればできるものから行動することが大事だと思ってます!

③の落語を聞いてきました。

有名どころの三遊亭円楽桂米助の落語を目の前で見ました。さすがです。

円楽さんは、ただ腹黒いだけではないんですね、観客をとても引きつけ、時に笑わせます。

f:id:masa0632001:20180503222420j:image

 

 

①苦手
30代以上なら、何をバカなことをやっているのだろうと思う。なぜ、苦手なこと、嫌いなことのために、貴重な時間を使うのか、さっぱり理解できない。無駄なインプットに使っていた時間が他のことに使えるようになる。

②高くて古いより、新しく安い
まずは、ユニクロだ。高くて古くてくたっとしていては、それを来ている人間もくたってみえる。新しくパリッとした服は着ている人を新しくパリッとみせる。

③落語
話のリズムをどこで学ぶかというと、日本ではやはり、落語ということになるだろう。真っ先に聞くべきは、古今亭しんちょうの落語だ。落語に関しては、聞いてるうちに、いつしか、落語のようなリズムで話している自分に気がつくはずだ。きいていれば、いつしか自分のものになる。

《masahiroコメント》
光陰矢の如し。苦手なことを続け、気が付いた頃には死んでいる。

(148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1)
(148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1)
作者: 成毛眞
出版社/メーカー: ポプラ社
発売日: 2018/04/10
メディア: 新書
この商品を含むブログを見る