西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

2018年 262冊 手ぶらで生きる

①健康が何よりの資産

インフルで2週間近く寝込んだこと。しかし、インフルから復帰した僕は確信した。、最も貴重な資源は、健康だ。

どんな膨大な時間を確保しても、健康な体なしに時間を生かすことはできない。健康な体を維持することが、時間を確保する手段として最も有効なのだ。

 

②ウォーキング一万歩(1h〜1.5h)

そんな僕の運動方法はとにかく歩くこと。

毎日意図的に1万歩以上のウォーキングをする。

運動はウァーキングのみで、スポーツウェアは一切もったいないです。

いいくつをかえ。

病気の9割は歩くだけで治る。

 

②狭い家に引っ越す

だから、僕はできるだけ部屋に備え付けの収納だけでどうにかできないかを考える。

そして。これらはすべて見える状態にあるのも特徴。ものは、隠すと増える。

多くの人にとって、収納に入れるもの=隠したいもの。隠すということは、ものに何かしらの問題がある状態だと言える。

 

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法