1000冊/年読書へ Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、読書環境最適化、池上彰

2018年 271冊 東大首席か教える超速7回読み

また読んでしまいました。

やっぱり、この本は勉強の本質を突いてると思います。

認知から理解へ持っていく手順は、7回読み以外ににありえません。

 

よくアウトプットの方が大事と言われますが、結局満足するアウトプットを得るには「前提知識」が不可欠だと思うんだよな。

それがあると、さっと動けると思うんだ。

ただ、この7回読みは時間をかけてしまったら失敗する危険性があると思う。

つまり、3回しか読んでないから行動できないとかね。

だから、一回分の長さは30分に決める。

決めたんだから、それで読む。

そうすれば、7回読んでも、210分3時間半で読み終わる。

朝6時から読み始めれば、930には読み終わり、そのあと自信を持ってアウトプットすれば良い。

 

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)

東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)