西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

お酒のめない人について

ずーとコンプレックスに思っていたことがある。お酒がほとんど飲めないこと。

これで損していることって結構あって。

例えば女性を口説く時。

学説的にも酔っている状態のほうが、女性を口説きやすい。

 

世の中でも私同様飲めない人はいろんな方法を、考えてきたみたいです。

・お酒を飲んだふりをして、おしぼりに出す。笑

・腹一杯食べてから飲みに行く。

・水をお酒一杯に対して一杯のみつづける。

・ペパリーゼや牛黄などを事前に飲んでおく。

 

いろいろためしたけど、どれもイマイチ。結局気持ち悪くなっちゃうんですよね、、

でも、最近一番いい方法がわかりました!「HUBで飲む」です。

次の点で、一般の飲み屋と比べてHUBは有利です。

・注文がセルフ。

→席だけとって、男が注文に行きます。女子が近くにいないので、お酒をめっちゃ少しにしてもらいます。(ほぼこれが有利な点)

・HUBはどこにでもある。

→どこにでもあるし、格安ってイメージもないのでそんなに悪い印象はないのでは。(嫌いな子もいるとは思います)

・うるさいから顔を近づけないと話せない。

→自ずと距離が縮まります。横席ならより有利。

 

この方法で、自然に飲んでいる雰囲気を出せるようになりました。

いつも2杯マックスなのに、6杯飲めました。(実際は2杯分のお酒の量。)

 

お酒が得意ではないけど、女性と楽しく飲みたい、口説きたいかたはぜひお試しください。