西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

昨年の江陵線KTX脱線は施工不良が原因

韓国政府は、江陵線KTX脱線事故は当初の工事に問題があったのが原因という結論を発表したようだ。

線路転換きが正常に稼働するかどうか表示する信号ケーブルを逆に接続していたとのこと。

鉄道の保安装置としてあっはならないことではあるが、人間がやること。間違いはある。

問題は、それを検査であぶりだせなかったことではないか。

記事をよむと鉄道連動装置の検査「連動検査」が正しく行われず、問題部分が試験で表面化しなかったことが最大の問題点。

韓国上記企業は、深く反省し、検査を確実に行うことが絶対に必要だよ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000022-cnippou-kr