西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

努力しないための努力

ミニマリストしぶさんの本で、

努力しないための努力、に着いて書かれている。

努力を何かのテクノロジーで置き換えるというものだ。

例で言うと、掃除→めんどくさいだか、テクノロジーによりできたお掃除ロボットで代用すると言うような意味である。

 

仕事でも、ドキュメントを作る際、例えば原著から該当ワードがある部分を検索し、コピペし、エクセルに入力する、ようなものがPythonなど自動化で実現できそう。

また、例えば、ミニマリストのちゃくまさんが言っていた、

提出物は、期日をきめたその日に終わらせる、

と言うもの。その日に終わらせることで、例えば、1週間後の期限だっ場合、すぐに提出しないと、5日×20分(無意識に課題のことを考えているまだ時間)=100分=1時間半

これだけの時間、ロスしており、それだけでなく、他の課題に悪影響を与える可能性がある。