西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

新書

2018年 148冊 大放言

①プロは締切を守る 一流作家は締め切りに遅れることはありません。雑誌に穴をあけたりするのは、2流作家です。原稿を間に合わせることができない作家は、少なくともプロじゃないと思った。 ②仕事は楽しいものじゃない 百田氏にいわせれば、仕事は生活のため…