西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

本感想2017年13冊目 ポテトスープが大好きな猫

ポテトスープが大好きな猫を読みました。
小説ではなく絵本な感じです。
海外の著者の作品を村上春樹が翻訳したものです。
湖畔の近くに1人で住むおじいさんと、そのに住み着いている雌猫の話。
おじいさんは猫に、ポテトスープばかり飲んで何もしないと愚痴る。
それを聞いた猫は、奮起して、大きな魚を取ってくる。
で、おじいさんを睨みつける。
微笑ましい光景です。
絵は味があって、ムーミンみたいな絵でした。

ポテト・スープが大好きな猫 (講談社文庫)

ポテト・スープが大好きな猫 (講談社文庫)