西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

2018年 224冊 国債・非常事態宣言

①お金を刷る権限

国は確かにそういう権限を持っています。しかし、好きなだけお金をするのは簡単ではありません。お金の価値が下がってしまうからです。今日おにぎりが100円で変えたのが、明日1000円持っていかないと変えないなどの世界が登場します。

 

②依存

国や何かに依存して自分の人生を委ねてしまうのではなく、自分で考え(そのためには知恵や知識を身につけ)、他とつながることが今ほど大事なときはありません。英語も企業に言われたからやるのではなく、もし日本が今以上に厳しい状況になったとき、そのスキルを身につけておくことで、自分の世界が広がる、やりたいことがやれる、より多くの人に出会える、という点から考えてみては。

 

③分散

起こる可能性のあることに対して前以て対処しておくことは重要。国債が心配な我々としては、日本円だけでなく、様々な通貨に投資するということもあるでしょう。ドルだけでなく、ユーロ、豪ドル分散の度合いをひろめるべきかもしれません。

 

 

国債・非常事態宣言 「3年以内の暴落」へのカウントダウン (朝日新書)

国債・非常事態宣言 「3年以内の暴落」へのカウントダウン (朝日新書)