西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

読書について

読書って、楽しくないと続かないんですよね。

これまでも、一時期多読していた時があるんですけど、ダメなんですよ。

楽しくなくなるんです。

だって、バランスよくよめ、幅広い分野を読めって、いうじゃないですか。斎藤さんとか、堀さんとか、その他有名な読書家の方々。

でもさ、読まなくなったら意味なくないか?

と思うんですよ。

私は自己啓発書なら楽しく読めるんですよね、小説は長すぎて苦痛になってくるんです。タスクになっちゃうのです。

 

だから、続けることを最優先にするなら、幅広く読むのではなく、一点集中でいいのではないかと思うのです。

たまに、小説読みたくなったらよめばいい。

比率的には

9割:自己啓発

1割:小説

これで、無理なく楽しく続くのならば、語彙は確実に増えます。

読まない、が一番よくない。

よく、自己啓発書よんで、行動しなかったら意味がないと言います。

じゃ、あんた、小説読んで、行動変えたのか?って聞きたいです。感情豊かになって、それを現実世界で試しているのかって聞きたいです。