西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

音声入力

俺だ、ミニマリストまさだ。

音声入力にはまっている。

GoogleドキュメントとGoogleキープを併用しているが、2クリックでキープは音声入力可能だが、Googleドキュメントは4クリック必要。

キープのほうが使い勝手が良い気がする。

さて、俺は、仕事が嫌いだ。大嫌いだ。

お金がもらえないなら、死んでもやるつもりはない。

できれば、すきなことを仕事にしたい。

それは、釣り、ナンパ、キャンプ、シュノーケルなどである。

そんなの無理かなと思っていたけど、それがそうでもない気がしているのだ。

例えば、図と項番とキーワードさえあれば、音声入力で書き込めるのだ。

海なんて、誰もいないから音声入力入れ放題。

しかも、おそらく、海のような開放的なところで書いた方がいい発想が浮かぶはずである。

試しに、

1.海

2.テン場

あたりでやってみたい。テンバはきついかな。

 

また、副次効果がみこめると思うのだ。私は、釣りをしている時、一人キャンプをしている時は、とても自然体でいられるのである。ずっとこうしていたいとも思える。

そこで、タイピングなんてし出したら、台無しだ。

しかしである。音声ならそこまでの楽しみを止めることはしないと思うのである。そうすると、なんとなく仕事もできていて、楽しかったという、感情が芽生える。

海釣り→楽しい

海釣り→(音声入力で仕事)→楽しい!

そう、狙っているのは、脳が仕事を楽しいと誤解してくれらのではないか、ということである。

そうすると、人生が変わると思わないか❓

図とかキーワードは少し大きめの単語カードに書いておけば良いのである。

それくらいは家で、会社で暇な時に作っておくくらいの努力は必要であるが。

画期的と思わない?