西新宿に住むミニマリストmasaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ

一日一つ新しいことを実行する

新しいことをするってとても勇気がいることだよね。

だから新しいことのハードルを極限まで下げる必要があるんだよ。

勝間かずよさんが、複利の重要性を述べているように新しいこと本当にささいなことでいいと思うんだよね。

例えば、レッドブルの新作のんでみるとか

エニタイムフィットネスでいつもと違うところに行ってみるとか

そんな些細なことでいいのだと思う

 

1%増えれば翌日は、1%よりもう少し得るものは大きくなるんだよ

100が101になり101の1%は、1ではなく、1.01なんです。

 

そうやって毎日新しい些細なことを続けていくとほかの人とは違う結果をえることができると考えるんです。

 

とはいえ、些細な一歩を踏み出す勇気もそんなんに簡単なことではないんだよね

些細な勇気を出しやすくなると思う私の方法4つ。

1、持ち物を減らす

→ものが多い、手持ちのものが多いと、意思がものによって奪われる。50%は奪われると思って間違いない。

2、スマホスマホロックに20分くらい格納する

→これね、結構大事だと思うんだよね。スマホ手放さないとスマホの情報に頼って考えなくなるんだよね、

3、「●●をやった」と行動の前に声に出す。

→過去系でいうことで、脳がやったと誤認識してとっつきやすくなる

4、ランニングと筋トレで汗を流す

→動くことを惰性で行うには、実際にランニングなどで動いてみる。すると、そのスピードで実行できる。

 

新しいことをやるために、本日はランニング5キロやってきました。

さて何をしようか。