ノート100冊チャレンジ masaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ、勉強

書き殴りノート35冊目完了

書き殴りノートを35冊描き切りました。 ふー、なんだか中弛みな感じです。 やる気が出ない。

青ペン30本完了

青ペンを30本使い切りました。 ノートと比べると中ななくならないですね。

書き殴りノート34冊目完了

34冊目のノートを書き切りました。 最近、期日に間に合わないことが多くなってきました。 ここが継続と、断念の狭間なのだと思います。 無意識に、無理せずできるように工夫が必要です。 ・物を少なくする ・運動して頭をスッキリさせる

体の調子はフルーツで整う

私は、体の調子について、頻繁に考えます。 体の調子が良い時は、仕事に集中できます。 周囲は、それを感じ取っているでしょう。 体の調子が悪い時は、私は仕事で粗相をすることが多いです。 体調を整えることは、重要です。仕事においても、私生活において…

自信をつけるには

私は自信を持つと人生がより良い方向に進むと考えている。自信をつける方法を4つ考えた。 1.アクアスロンを完走する。 アクアスロンは、過酷だ。私は、それを走りきったら自信を十分につけることができる。 2.アナウンススクールに通う。 声は、重要だ。 3.…

私は持ち物が少ない。

私は、バックが軽い方が行動力が向上すると考えています。 勝間さんは、持ち歩くものは、極力少なくするそうです。彼女は、そうすることで、行動しやすくしているのです。 私は、少量のものしか持ち歩かないようにしています。少量のものは、財布、スマホ、…

書き殴りノート33冊目完了

私は、33冊目のノートを使い切りました。予定より2週間遅れとなってしまいました。 各内容について、考えて書いてしまったのが原因です。 1ページに、1時間も変えていれば、それは終わらないですよね。 変えていきたいです。

青ペン29本目完了

私は、青ペンを29本使い切りました。 中弛みに陥っています。 なんとか、元に戻したいです。

やらないことはすぐ面倒になる

勝間さんの動画について、私は同意するものが多い。 「やらないことはすぐ面倒になる」 これも、その通りだなー、と感じる。 少しの間やらないと、同じ行動量にも関わらず、3倍くらい動き出すのが大変になるんですよね。 体感値もっとある気がする。 だから…

脱力すればうまく行く

勝間さんの動画を見ました。 タイトル「脱力すればうまく行く。」 すごく良くわかる。 勝間さんは、すごいよね。皆が思っていることを、言語化できる。 脱力すると、だいたいうまく行くんですよね。 私が脱力できるのは、ラフな格好で、ミニマルな荷物だけ持…

やった後悔、やらなかった後悔

後悔は、2種類ある。 ・やって、失敗した後悔 ・やらなかった後悔 前者は、いっときはとてもつらい思いをします。一時が過ぎれば、忘れます。 後者は、少しの辛い思い、もやもやした思いをします。しかし、一生、忘れないものとなります。 だからこそ、失敗…

ターゲット行動

ターゲット行動を決めたら、行動が起こりやすくなるための環境を、明確にしていかねばならない。そうしないと続かない。 また、過剰行動を減らすことが最重要。過剰行動の特徴は、苦労せずとも、簡単に、すぐに快感を得られる、ことです。 例えば、「残業」…

残業を減らす具体的な方法

私は、残業が嫌いである。 仕事後にやろうとしていたことが出来なくなるからである。 行動科学の知見を得て、私は残業を死滅させる具体的な方法を考えた。 尚、仕事の質を上げて、時短を図る、ことは何十年もやったが無理だとわかったので、勉強時間を削る方…

第11回千葉南房総アクアスロン 完走

アクアスロンショートの部に出場しました。 場所が遠いので、前日ホテルに泊まりました。 昨日は、大雨が降っていて、当時の朝も小雨だったのですが、ちゃんと時間になると晴れてくれました。 ショートの部ですが、ロングよりだいぶ楽です。 ・ショートの部 …

書き殴りノート32冊目完了

32冊目のノートを書き切りました。 いつもより時間がかかってしまった。 なぜかと言うと、書くことを考えてしまったためです。 とにかく書く。 思いついたことを書く。 これが大事ですね

青ペン28本完了

28本目の青ペンを使い切りました。 青ペンで文字を書くと、私はあまり疲れないんですよね。 色の効果ですかね。

書き殴りノート31冊目完了

新しい道を歩き出しました。 ここからがまだ長いと思います。 100冊チャレンジ達成できるように気楽に進めていこうと思います。

青ペン27本目完了

青ペン27本目完了しました。 最後の一滴がなかなかなくならず、イライラしたりします。

勝間さんが語る「量の後に質はついてくる」について

勝間さんは、量のあとに質がついてくる、と語っている。 最初から、質を求めると、質は上がらないのだ。 勝間さんは、 質が上がるとは、「無意識」で物事を実施できる、ということ、 と語る。 その通りだと思う。 考えないとわからない、というのは、質が低…

書き殴りノート30冊目完了

やりました! 最初の目標としていた、30冊完了しました。30冊は、前田裕二さんが、就活の時に使用したノートの数です。最初はノートに書くことが、辛かったのですが、3ヶ月目くらいから書くことを「習慣」にすることができました。 とはいえ、現状は、自分の…

青ペン26本目かんりょう

青ぺん26本目完了しました。

書き殴りノート29冊目

私は、ノートを使い切ることに、一日遅延してしまいました。 とうとう、30冊目に突入します。 前田裕二さんに並べて、嬉しいです。 使い切って、追い抜きたいと思います。

青ペン25本目完了

青ペン25本目完了しました。 このまま継続していきます。

書き殴りノート28冊完了

28冊目完了しました。 前田さんの30冊まで残り2冊です。 がんばります!

書き殴りノート27冊目完了

ルーティーンは、なかなかうまく言ってます。1週間に一冊は守れるようになってきました。 さて、27冊目をかききりました。 前田裕二さんの30冊まで、残り3冊まで来ました。早く越えたい、天城越え。

青ペン24本目完了

24本目。

継続するコツ

継続するこつは以下の2点です。 ・その行動が苦痛ではなくなること (楽しくてしょうがない状態が最強) ・大事な行動への邪魔をしないこと 継続することでしか知識を増やすことができない。多少、勉強のやり方の効率が悪くても、繰り返し勉強すれば、より深く…

書き殴りノート26冊目完了

26冊目のノートを書き切りました。 もう少しで、前田裕二さんの自己分析ノートの冊数(30冊)に到達します。 半年間続けてこれたのは、目標とする人を設定したことが要因と思います。 さて、あと4冊のノートを書き切れるようにがんばりますー。

青ペン23本目完了

青ペンを23本使い切りました。 段々と使い古したペンを格納している筆箱に入りきらなくなってきました。 うれしい悲鳴です。

自身の知識

自身の知識を高め、お金に困らないストレスの少ない生活をするためには、ノートに文字をたくさん書き、成長しているという実感を抱かせることが重要である。