ノート100冊チャレンジ masaのブログ

ミニマリスト、クラブナンパ、バーナンパ、勉強

勝間さんが語る「量の後に質はついてくる」について

勝間さんは、量のあとに質がついてくる、と語っている。

最初から、質を求めると、質は上がらないのだ。

勝間さんは、

質が上がるとは、「無意識」で物事を実施できる、ということ、

と語る。

その通りだと思う。

考えないとわからない、というのは、質が低いということなのだ。

無意識に、その物事を見たらすぐに理解できないようでは、質は低いままなのである。

https://m.youtube.com/watch?v=MCvcm4jU70U

 

書き殴りノート30冊目完了

やりました!

最初の目標としていた、30冊完了しました。30冊は、前田裕二さんが、就活の時に使用したノートの数です。最初はノートに書くことが、辛かったのですが、3ヶ月目くらいから書くことを「習慣」にすることができました。

とはいえ、現状は、自分の力は全く前田さんには及んでいないので、次は、3倍超の100冊を目指していきます。

能力や知能指数が低いので、人の3倍やらないと、物事を習得できないのです。がんばります。

とりあえず、今日は、お祝いとして、すしざんまいの一番高い盛り合わせを食べてきます♪

f:id:masa0632001:20220522203409j:image

 

大名もり

f:id:masa0632001:20220522212030j:image

書き殴りノート27冊目完了

ルーティーンは、なかなかうまく言ってます。1週間に一冊は守れるようになってきました。

さて、27冊目をかききりました。

前田裕二さんの30冊まで、残り3冊まで来ました。早く越えたい、天城越え

f:id:masa0632001:20220428220937j:image

継続するコツ

継続するこつは以下の2点です。

・その行動が苦痛ではなくなること

 (楽しくてしょうがない状態が最強)

・大事な行動への邪魔をしないこと

 

継続することでしか知識を増やすことができない。多少、勉強のやり方の効率が悪くても、繰り返し勉強すれば、より深く学べる。

それが、プロフェッショナルへの道である。

書き殴りノート26冊目完了

26冊目のノートを書き切りました。

もう少しで、前田裕二さんの自己分析ノートの冊数(30冊)に到達します。

半年間続けてこれたのは、目標とする人を設定したことが要因と思います。

さて、あと4冊のノートを書き切れるようにがんばりますー。

f:id:masa0632001:20220423143622j:image