六本木に住むミニマリストmasaのブログ

365冊/年の読書、ミニマリスト、クラブナンパ、鉄道マニア

【本感想:ネタバレ含】ゆるく考えよう(ちきりん)【2017年6冊目】

社会派ブロガーのちきりんさんの書籍です。
考え方が、よくある自己啓発本と違い、「早く諦めた方がよい」「目標は手の届く、できるだけ低いところに設定すること」など、賛否両論ありそうな内容でした。
まぁ、速く諦めて他の幸せや道を探すのも、人によるけど、幸せの形なのだなとも思いました。
ゆるーくいきる姿勢を持つことも大事だと思わせてくれる本です。