読書と〇〇 Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、ミニマリスト

2018年 41冊 この世で一番大事なカネの話

やっぱりカネがないと、人生楽しめないのかもしれない。
波瀾万丈著者の経歴。
エロ本出かせぎ、サンデーの連載を勝ち取る執念。
悲しい話もあるけど、「カネ」ありきな話が、なんだか元気が出る話になっている。
読んでみて。
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)