読書と〇〇 Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、ミニマリスト

2018年 209冊 ドラッガーの実践経営哲学

①知識

基本的な経済資源、生産手段は、資本や資源ではない。それは知識となる。知識社会における最も重要な社会勢力は、知識労働者となる。

 

②集中

利益を上げるためには、ひと、もの、かねを利益のあがる分野に集中させることがひつようである。ウェルチは世界の市場で、3位以下の事業から撤退し、1.2位の事業にひと、かねを集中。これが、選択と集中である。やめる、たまに会議を開いている。

 

③地道

アサヒがいくらがんばっても、ライバルの息がかかった酒屋は本気であろうとしなかった。そこで、スーパードライをきっかけに、大々的な広告、トップが先頭にたって、街の酒屋、飲食店を歩いて周り、地道に売り込んで活路を開いたのである。 

 

《masahiroコメント》

 博学多才な人材が、日本の財産。

また、大きな利益を得るには、一朝一夕の活動で不可。地道な1つ1つの行動が大事だ。

 

[新版]ドラッカーの実践経営哲学 (PHPビジネス新書)

[新版]ドラッカーの実践経営哲学 (PHPビジネス新書)