1000冊/年読書へ Masahiro Aoyama 日記

1000冊/年の読書、読書環境最適化、池上彰

2018年 34冊 あと20年でなくなる50の仕事

AIの進化により、従来の仕事はどんどんなくなってゆく。
どういう未来を描いていけば良いのか。
自分の仕事を考える良い機会のなった。