六本木に住むミニマリストmasaのブログ

365冊/年の読書、ミニマリスト、クラブナンパ、鉄道マニア

2018年 153冊 数字力の教科書

モンティホール問題

3つの扉、1つに豪華商品、他2つは空。最初に、回答者が1扉指定(まだ開けない)。司会者が、他2つのうち1つを開けると、空。

回答者は、その後、どちらの扉を選ぶと有利か。

正解は、最初の扉から変更する。

最初のままだと、1/3、変更すると2/3。

そのままだと、うーむ、少しわからない。

100個の扉で考えるとわかりやすい。

最初に扉を選ぶ1/100。続いて、司会者は、回答者が選ばなかった扉グループ(99個)の98個を開ける。変えたほうが得ですよね。

実際に、99/100の確率で変更したほうが当たるのです。

 

②売上や利益は1人あたりにわける

例えば、日本の借金900兆。国民一人当たりは、900兆➗1億2000=750万/1人

実感が湧きやすいですね。

 

③ 覚えておくと便利な数字

前提知識で知っていないとだめ。

日本のGDP:470兆円

日本の平均年収:男540万、女:270万

日本の生産年齢人口15-64:8500万

日本の人口:1億2000万

業界規模:自動車40兆、外食25兆、コンビニ7兆、出版2兆

会社の売上:ユニクロ6850億、マクド3620億、吉本490億

 

《masahiroコメント》

思索生知の心得を意識して問題を解く。

すると、答えが見えてくる。