六本木に住むミニマリストmasaのブログ

365冊/年の読書、ミニマリスト、クラブナンパ、鉄道マニア

2018年 216冊 実録 SEの履歴書

①どこで働くかではなく、何を為すか

会社員としての自分が全てではない。自分はあくまでも1技術者であって、今の会社にいるのはたまたま助っ人に来ていて、自分の専門知識を会社を助けるために使っているんだ。

 

②選択肢

これがわからなかったらこれ、という具合に、本の場合はそうやってなんでも書くようにしておくといいのかなと思います。

 

③若い人には深さが足りない、しつこさが足りない

いろいろ面白そうなことがおきているのに、目の前を素通りしえいって、、とちょっと悔しそうな表情をみせる。

 

 

 

実録 SEの履歴書 (技評SE新書 006)

実録 SEの履歴書 (技評SE新書 006)