六本木に住むミニマリストmasaのブログ

365冊/年の読書、ミニマリスト、クラブナンパ、鉄道マニア

2018年 257冊 天才とは努力を続けられる人のこと

①読書に手間をかけない

なぜ、読書は理解できなくてもページをめくり続けるべきかというと、そもそも、多くの人が、本を読むことに一生懸命になりすぎだからです。

 

②得意でプロフェッショナルになる

私の場合は圧倒的に読むことに特化した人間であるといえます。五段階評価で、読むは5、聴くは4、書くは3、話すは最も苦手で1です。よって努力すべきは、「読む」となります。

 

③だいたい

大事なのはだいたいです。ぴっちり隙間ないスケジュールは、いつかなし崩れになってしまうもの。

 

④負担を徹底的に軽くする

読むことの負担をおもくしては、くじけるのが目に見える。、反復継続が重視される行為においては、負担を徹底的に軽くしましょう。

私にとって繰り返すことは当たり前のこと。、そして、それは私の得意なことでもあります。

10話聞いて1をしる

 

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社新書)

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。 (扶桑社新書)